【鉄拳7FR】第1回キャラクター調整まとめ!問題の豪鬼はどうなった!?

2016年8月9日にキャラクター調整、ボブ追加等のアップデートが実施されます。

そのキャラクター調整の詳しい変更点を紹介したいと思います。

紹介順は現状の人気キャラランキングでの並び順です。

9/15第2回キャラ調整まとめはこちら→ 【鉄拳7FR】第2回キャラクター調整まとめ!

キャラクター調整内容

1位:ブライアン

・スライサー(66LK)のホールド時のダメージ減少

・ハチェットキック(214LK)ヒット時の相手の硬直時間減少

・ノーザンクロス(しゃがみ状態で3RK)のダメージ減少

2位:キング

・ストロングニー(666LK)の硬直時間を増やし、ホーミング性能弱体

・ゴールデンヘッドバット((相手仰向けダウン中))足側で1WL)のダメージ減少

3位:ポール

特に無し

4位:豪鬼

・必殺技をガードしたときのダメージを1に統一

・豪波動拳(236LPorRP)のダメージ減少

・豪昇竜拳(623LPorRP)のPCで受け止めたときの挙動変更とダメージ減少

・百鬼豪衝(百鬼襲中にLP)のダメージ減少

・百鬼豪刃(百鬼襲中にRK)のダメージ減少と百鬼襲から出せるタイミングを遅くらせた

・百鬼豪砕(百鬼襲中にWLorWR)ヒット時の硬直時間増大

・空中竜巻斬空脚(ジャンプ中に214LKorRK)のガード時の相手の硬直時間減少

・六腑潰し(RP)のダメージ減少

・鬼哭連斬(RKLK)のダメージ減少

・鬼首狩り(6RK)のダメージ減少

・頭蓋豪破殺(3LPRP)のガード時の距離が近くなった

・怒髪天衝(3RPLP)の1発目のダメージ減少と2発目ガード時の硬直増大

・掌底(2RP)のダメージ減少

・くるぶしキック(2LK)の遠距離ヒット時の相手の挙動変更とダメージ減少

・足払い(2RP)のヒット時の距離を遠くした

・蓋壊拳(4LP)のダメージ減少

・岩裂斬(66RK)の硬直時間増大

・瞬刃壊打(666LP)のガード硬直中に無防備な状態になっていたのを修正

・蒼天衝(wsRP)の硬直時間増大

・鉈斬(wsRKRK)の硬直時間増大

・豪空閃撃(垂直ジャンプ中にRP)のダメージ減少

・鬼首斬り(垂直ジャンプ中にRK)のダメージ減少

・豪空撃(前方ジャンプor後方ジャンプ中にRP)のダメージ減少

・飛び足刀(前方ジャンプor後方ジャンプ中にRK)のダメージ減少

・豪衝破(WR)と朱裂刀(WL)が横移動中に出せない状況があったのを修正

5位:ドラグノフ

特に無し

6位:一八

・レイジドライブ(レイジ中に6★23LP+RK9)のダメージ減少

・魔鐘楼(66RK)の硬直時間減少

・ダブルアッパー(wsLPRP)のガード時の相手側の硬直時間減少

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です