【鉄拳7FR】拳奪戦のロゴが試合中邪魔で仕方ない!今後の対処は?

9/15の大型アップデートで拳奪戦が追加されました。

拳奪戦とは?

拳奪戦はオンライン対戦でランダムに発生するイベントのようなものですが、この拳奪戦が発生してしまうと、試合中ずっと画面中央下に拳奪戦のロゴが出てきてしまいます。

この拳奪戦のロゴがどのような影響をもたらすのか、これからの対処はどうなるのかを紹介していきます。

拳奪戦のロゴ、邪魔なの?

拳奪戦時の画像

%e6%8b%b3%e5%a5%aa%e6%88%a6

問題点1.どうしても目に入ってきてしまう

画面中央、地味に大きめ、デザインが派手ということもあり、どうしても試合中目に入って邪魔になってしまうのは大きな問題であります。

問題点2.相手と密着していると足元が見えづらい

例で言うと、「リリのエーデルワイス」など使われたときに、この拳奪戦のロゴがあることによってリリの足が見えづらくなり、反応がよりできなくなることが問題に上げられると思います。

人によってその他不都合があると思いますが、とりあえず試合に影響がでるこのロゴはどうにかしないといけませんね。

拳奪戦のロゴ、これからどうなっていくの?

実はこの拳奪戦のロゴについては既に調整要望案に出ており、ナカツさんもコメントを残しています。

「今後TEKKEN-NET宛の要望やWEB含めて情報収集して検討してみますが、変わらなかったら毎試合起きるものでないのでごめんなさいということで。」

というように、ユーザーの声が多ければ対応する可能性が高まります。

ここでこれを放置すると鉄拳7FRが稼働を終えるまであのロゴが画面に出ることになるので、それだけは阻止して対応してもらいたいところであります。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です