【鉄拳7FR】現在問題になっているリベンジディレイの今後の対処について

現在鉄拳ユーザーの中で問題になっているリベンジディレイ。

バンダイナムコさんの配慮で鉄拳7FRになってから追加した新機能が悪用される問題が起こっています。

リベンジディレイがどういうものなのか、今後この機能の対処はどうしていくのかというのを紹介していきます。

リベンジディレイとは

鉄拳7FRでは試合後、リベンジの仕様が少し変更になりました。変更点は大きく分けて二つ。

1.リベンジの受付時間の延長

2.クレジットを投入せずにリベンジマッチのボタンを押すとリベンジ受付時間初期化

の二つが上げられます。

そして現在問題になっているのが二つ目に上げたリベンジ受付時間初期化です。

延々とボタンを押し続けることにより、延々とリベンジ受付してしまい、その間対戦相手の筐体ではずっとリベンジ待機の練習モードになってしまいます。

なので勝利者はリベンジディレイが解けるまで延々と対戦ができない、要するに敗北者の嫌がらせでしかありません。

下の画像がリベンジディレイの一つです

リベンジディレイ

リベンジディレイ今後の対処について

このリベンジディレイ問題、実は鉄拳プロジェクトのほうでも既に把握しています。

現在仕様を変更して修正対応中で、対応完了後にアップデートにて修正します。修正時期は公式にアナウンスをします。

ということで、既に対応に取り掛かっている様子なのでこのまま放置ということが無くなったので、現状は我慢するしかなさそうです。

今回のリベンジ受付時間初期化機能が追加された理由はおそらく従来の鉄拳のリベンジ時間が短く、両替など間に合わないため、ユーザーから要望があったのではないかと予想します。

なのでリベンジ時間を従来より長くし、受付時間初期化という結果に至ったと思います。

ユーザーの要望に答えた結果、ユーザーに悪いように使われるのは製作側からしたらかなり気分が悪いものだと思います。

リベンジディレイをやらないというのはもちろん、リベンジディレイを目撃したらすぐ筐体の上にある物を移動するように心がけましょう。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. i より:

    「永遠と」ではなく、「延々と」だと思うのですが…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です