【鉄拳7FR】サブカならぬ初期カ勢が急増

鉄拳7FRになり、サブカードとはまた違う初期カード勢が急増しています。

その理由として

・鉄拳7FRになり、また一からやり直したい

・鉄拳7FRの仕様としてサブキャラはメインキャラの段位の一つ下の段位帯でスタートしてしまうためいきなり高段から始まってしまう

例:メインキャラが羅豪の場合、サブキャラは入門生だとしても剛拳からスタートする

・単純に戦績を初期から始めたい

などが大まかな理由だと思われます。

初期のメリット

・低段から始められるので、鉄拳7FRの仕様にしっかり慣れてから高段でプレイすることができる

・鉄拳7高段の人なら少ないクレジットで連勝できるためプレイすることができる

・TEKKEN-NETにはカードを3枚登録できるので、鉄拳7からの引継ぎアイテムなどは問題がない

初期のデメリット

・段位が入門生からのスタート

・周りから変な目で見られる可能性がある

などが大まかに上げられます。

あくまで初期カードは個人の自由でもありますし、初めからやり直したいと言う人は少なくはないと思うので特に悪いことではないと思います。

現状鉄拳を始めたばかりの人や、元々段位があまり高くない人から見たら少し迷惑になるかもしれませんが、しばらくすれば段位も安定してくるのでそれまで辛抱してくださいと言うしかありません。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です